テレビ番組

ためしてガッテン味覚障害を緩和する昆布水!副作用や使用方法もご紹介

Pocket

今回はためしてガッテン味覚障害を緩和する昆布水!副作用や使用方法もご紹介していきます!

ためしてガッテンで紹介された昆布水がドライマウスや味覚障害を緩和する事が分かりました!

ですが、使用方法や副作用作り方など正しく使わないと弊害も出てくる様で調査したので最後まで読んで頂ければ幸いです!

ためしてガッテン味覚障害をなぜ緩和する昆布水?<効果は>

仕事の効率UP!フリーランスにおすすめの飲み物&気をつけたい飲み物 | Cool Workers(クールワーカーズ)

効果は旨味成分が脳を刺激して、唾液力(唾液の分泌)を高める事が出来る様です!

その結果ドライマウスに起因する。

  • 虫歯
  • 口臭
  • インフルエンザ
  • 風邪
  • 肺炎

など免疫力アップが期待できます。

なので新型コロナウイルスの予防も期待できます!

ためしてガッテン味覚障害を緩和する昆布水作り方

材料

  • 昆布30g
  • 水500ml

まずはハサミで昆布を細かく切ります。

それをボトルに入れて水500mlを入れます。

24時間漬け込んで出来上がりです!

かなり簡単なので凄くオススメできます!

ただ、一日漬けないといけないのですぐに出来ないのが残念ですね^^;

ためしてガッテン味覚障害を緩和する昆布水!使用方法は?

昆布の写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

基本的には

  • ゆすぐ
  • すすぐ
  • うがい

この三種類です。

昆布の旨味が溶け込んで凄く美味しいのに、なぜ飲んではいけないの?

と感じた方もいると思うのでその理由も調べてみました!

ためしてガッテン味覚障害を緩和する昆布水!副作用は?

結論から言いますと甲状腺疾患発症の危険性があります!

この量の昆布水を飲むと塩分が多く特に女性は要注意です!

しかも賞味期限は冷蔵庫で二日以内で使ってください。

結構早いですよね?

なので、もし余ってしまったらお味噌汁に使ってください。

少しでもお役に立てれば幸いです!