映画

【花束みたいな恋をした】あらすじや原作は?ネタバレなどの見所も紹介!

Pocket

今回は【花束みたいな恋をした】あらすじや原作は?ネタバレなどの見所も紹介!いうタイトルでお届けします!

映画・花束みたいな恋をしたのあらすじや原作は小説なのかも調査しました!

映画をみる前に胸キュンな見どころや少しネタバレになるかもしれませんが、お届けしていきます!

公開前なので少しずつ追記していきます^^

最後まで読んでいただけると幸いです!

【花束みたいな恋をした】あらすじ

東京・明治前駅で終電を逃し偶然に出会った、麦と絹。

バイト・同棲・就活。

いつでも二人で一緒にいた20代の全部が、ずっと楽しかった。

猛スピードで加速する恋の忘れられない「最高の5年間」を描く、不滅のラブストーリー誕生。

東京・京王線の明大前駅で終電を逃した事から偶然に出会った山音麦と八谷絹。

好きな音楽や映画が嘘みたいに一緒で、あっとゆう間に恋に落ちた麦と絹は、大学を卒業してフリーターをしながら同棲を始める。

近所にお気に入りのパン屋を見つけて、拾った猫に名前をつけて、渋谷のパルコが閉店しても、スマスマが最終回を迎えても、日々の現状維持を目標に二人は就職活動を続けるが・・・。

眩いほどの煌めきと、胸が締め付けられる切なさに包まれた「恋する月日すべて」を、唯一無二の言葉で紡ぐ忘れられない5年間。

最高峰のスタッフとキャストがおくる、不滅のラブストーリー誕生!

ーーーこれはきっと、私たちの物語。

引用:公式

予告編ではかなり幸せそうな姿に暖かくなる気持ちになったのではないでしょうか^^

花束みたいな恋をした原作は小説?

調べてみるとオリジナルストーリーなので、原作は小説ではないようです!

最近小説から映画化されることが多く似たようなタイトルの小説があるので勘違いされてしまったのでしょう。

【花束みたいな恋をした】ネタバレ・見所

見所は、なんと言っても若い二人が織りなすラブラブのシーンですよね?

なので見所の胸キュンシーンを下にまとめてみました!

それと、『5年間』というキーワードに気になった人もいると思うのでそれも考察してみました!

花束みたいな恋をした・見どころの胸キュンシーン

  • 一緒にお風呂に入る
  • お風呂の後に彼氏が髪を乾かしてくれる
  • イベントを一緒にお祝いする
  • イヤホンを片方ずつつけて音楽を聞いたり
  • ベットで朝起きたら彼氏・彼女が隣にいる

このシーンが特にエモくて。

恋愛している時、誰もが『あの時楽しかったなぁ』と思える共感してしまう作品が本作品になっています^^

花束みたいな恋をした・5年間の意味とは?

大学を卒業した年が22歳でフリーターで就活をして恐らく就職して出張か別れなければならない理由が出来るのだと思われます。

なので、『5年間』恐らく何かしらの危機が訪れるのだと思います!

公式のツイッターで撮影最後のシーンに結婚式場の様な写真も上がっていたため恐らくどちらかが結婚式をあげるのではないでしょうか?

まとめ

今回は【花束みたいな恋をした】あらすじや原作は?ネタバレなどの見所も紹介!というタイトルでお届けしました!

公開後も更新して行くのでお楽しみに^^

では、最後まで読んでいただきありがとうございました!